ぺるでゅえこーぜ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げーむ

僕らくらいの年齢は
いわゆるファミコン世代ってやつで、

子供の頃から何して遊んだかといえば
「ファミコン」が常に中心にあった。

ファミコンからスーファミ、ゲームボーイetc。。。
外で、サッカーやったりバスケやったりして
家に帰ってファミコン三昧。
これが日課。
宿題なんかした記憶全くない。

そんな環境で育ったせいか、
今でもゲームなしの生活は考えられない。。。

一種の麻薬みたいな物なのかもしれない。。。


ファミコンの中には「非日常」なバーチャルが存在する。
日常では味わえない体験。
そう、ゲームの中でしか味わえない感覚なのだ。

しかし、それはきっとリアルな「日常」があるからこそ
かけがえのない物になるんであって、
バーチャルだけの世界ではきっと意味を成さないんだろう。。。


仮想と現実
日常と非日常

そう、それは光と陰。


ファミコンから僕は何を得ただろう。
いや、得ることができただろう。。



ファミコンの音楽のイントロドンが強くなったよ。


さあ、ぷれすてやろ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

えむけ

おなまえ:えむけ
自給自足的な田舎暮らしに
憧れる今日この頃。
とか言ってたら田舎に行くことになったでござるよ。にんにん。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。